お問合せ
お見積り
紙袋の山元紙包装社 > コラム > 作った事ありますか?オリジナルバッグの良さ

作った事ありますか?オリジナルバッグの良さ

オリジナルバッグを作る利点



街中で買い物を行うと、多くの場合そのお店のオリジナルバッグを貰う事が出来ます。こちらはショップバックとも呼ばれており、ブランドによってはその袋が欲しいからこそ買い物をするなどと言われる程人気の商品も数多くあります。今まで当たり前に貰っていた、そのオリジナルのバックですが実は個人でも作る事が出来る事を知っていましたか。当然のように企業から配布されていたものなので、個人で作る事が出来ると聞いて驚かれた方も多いのではないでしょうか。

現在では、インターネットを利用して様々なオリジナルバッグを注文する事が出来ます。その為、わざわざお店に出向く必要も無く、どれも気軽に注文する事が出来るのです。今まで当たり前のように貰っていたバックですが、自分で作る事が出来ると分かると何だかワクワクするでしょう。作れるバックの種類も多岐にわたっており、紙袋は勿論ビニール袋や箱型のものなど様々な物を作る事が出来ます。

オリジナルバックを作ったところで、使用する場所が無いと思う方も居るでしょう。しかし、実は一般社会の中でも意外と活躍する機会がある物なのです。例えば、結婚式の2次会など、多くの方に商品を配る際も、オリジナルの袋を用意する事でより感謝の気持ちを伝える事が出来ます。また、自分でお店を開店してみたいと言う方も、自分だけのお店のロゴを考える事で、より魅力的に仕上げる事が出来るでしょう。今までなんとなく既製品を使用していた方も、これを機に自分自身がデザインを考えたものを作成し注文してみてはいかがでしょうか。オリジナルの商品を作る事で、より一層深くそのものに愛着を持って過ごす事が出来ます。興味がある方は、是非チャレンジしてみて下さい。



オリジナルバッグを作るのは企業だけじゃない?



日本人は、他の国に比べ人と同じものを持ちたがると言われています。その為、ブームなどが起きやすく、世代によって様々な物が流行しています。しかし、最近ではその傾向も少しずつ収まりつつありファッションなどの分野でも様々な服装を楽しむ方が増えてきています。その流れは、持ち物に対しても言えるでしょう。若い方々の間では、人気のブランドのショップバッグを自分のバックの代わりに持ち歩くのが流行していました。

しかし、誰もかれもが同じものを持っていては面白くありません。そこでお勧めしたいのが、自分なりの物を作ってしまう事です。オリジナルの物を制作するには、技術もお金も必要では無いかと思われがちです。しかし最近では、インターネットが復旧した事もあり難しい技術を持っていなくとも簡単に自分だけのオリジナル商品を注文する事が出来るようになりました。金額も、作る商品によりますが個人でも十分に購入する事が出来る物が多く用意されています。一般的にイメージされる紙袋やビニール袋だけではなく、箱のようなものも作る事が出来ます。その為、自分の用途に合わせて大きさや種類を選ぶ事が出来るのも魅力の一つです。

商品を発注するには、いくつかのまとまった数が必要になります。個人で使い切るには難しいかもしれませんが、それを利用してプレゼントなどを行う事でより印象に残る物を渡す事が出来るでしょう。皆と一緒じゃつまらない!そんな風にお考えの方は、この機会に思い切って自分好みの物を作ってみてはいかがでしょうか。素敵な物が完成したら、友人同士の間で話題になる事間違いなしです。



ここぞと言う日に印象に残るプレゼントを



結婚式は、人生の晴れ舞台と言っても良いほど華やかな物です。招待される方々も、主役の幸せそうな姿を見る事で喜ばしい気持ちになります。バブルがはじけてすぐの頃は景気が低迷した事もあり、結婚式を出来るだけ質素に行う「地味婚」と呼ばれるものが主流でした。しかし、最近では景気が徐々に回復した事もあり以前の様に華やかな結婚式を行うカップルも珍しく無くなってきました。結婚式当日の主役は、新郎新婦です。ですが、その日を迎えるまでに、多くの準備を行わねばなりません。自分たちの準備は勿論、来賓の方々に対するおもてなしの準備も行われます。

その中で、最も多くの時間を必要とするのが引き出物の選択です。新郎新婦との関係性によって、ご祝儀の相場が変わってきます。その為、引き出物はそれに応じて用意する必要があり一人一人吟味しながら決定する必要があり、とても時間がかかります。また、最近ではお見送りの際に小さなプチギフトを渡す方々も増えています。引き出物とは違い、ちょっとしたものだからこそ何を渡すべきか悩む所です。

そんなときにお勧めしたいのが、オリジナルバッグを利用して、プレゼントを渡すというものです。最近では、ネットを利用して誰でも簡単に注文する事が出来ます。サイズや種類なども豊富に用意されているので、自分たちにあった物を選ぶ事が出来るでしょう。ちょっとした事ですが、そこにひと手間加える事によって、より分かりやすく感謝の気持ちを伝える事も出来ます。お皿などに名前を入れると、その後の使用が困ってしまう場合もありますが、袋であれば相手の負担になる事無く気軽に渡す事ができるため、魅力のひとつと言えるでしょう。

>>オリジナルの袋ならヤマゲン

次の記事へ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1158-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1158-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ

選ばれる理由|オリジナル紙袋の印刷ならヤマゲン