お問合せ
お見積り
紙袋の山元紙包装社 > コラム > 紙袋をデザインして納得のいくものを手にしよう

紙袋をデザインして納得のいくものを手にしよう

こだわりのある紙袋を作るためには



お店や企業などで紙袋を使っているところも多いですが、特に初めて作成する人はデザインで悩む人が多いです。紙袋はお客を引き寄せるためにも大切なポイントとなるので、妥協せずにこだわって作成をした方がいいです。そこで悩んでいる人にデザインでこだわりたいポイントについてを話します。

まず1つ目は、中身に対する紙袋の大きさのバランスにこだわることです。デザインで大きさについて悩む方もいますが、大きさについて考える時に一番重要だと言われているのが中に入れる商品に合うサイズかどうかです。サイズが合っていないと不都合がいくつかあります。例えば商品に対して袋が大きすぎると中で商品が動き、壊れやすくなりますし、食べ物などの場合は揺れから倒れて形が崩れたりします。また、逆に小さすぎると梱包をスムーズに行うことができませんし、作業効率が上がらないことからスタッフのストレスに繋がる可能性も考えられます。一見あまりこだわる必要はないと思われるサイズですが、しっかりとこだわった方がお客さんやスタッフからのクレームを避けることもできるので、安全に商品の出し入れをするためにもこだわった方がいいです。

続いて2つ目は、紙袋のメインでもあるロゴなどのデザインにこだわることです。紙袋は宣伝効果がありますが、宣伝効果があるものの中では最も寿命が短いとされているアイテムです。例えばお客さんがいらないと判断すれば捨てられてしまいますし、破れたりしてしまったら使うことはできないので捨てられます。こういったことから寿命は比較的短いですが、寿命を長くするための方法の一つに、ロゴなどのデザインをこだわるという方法が上げられます。例えば無地だと何の特徴もないので、目立たずに捨てられてしまいます。逆に目を惹くデザインなら何かに使えそうと思ってもらえる確率も高いです。商品の持ち運び以外にも使ってもらうことができれば、宣伝効果も2倍、3倍と大きくなり、その分寿命も長くなる可能性が高いです。保存されやすいものとしては、丈夫なもの、シンプルなもの、オシャレなもの、高級感があるものと言われているので、保存されたい紙袋を作りたいという人は参考にするといいです。

3つ目にこだわるべきポイントとしては、オーダーメイドで作成が可能なところで作成をすることです。フルオーダーに対応してくれるところなら、サイズもデザインも隅々までこだわることができます。他にはないものを完成させることができるので、隅々までこだわりたい人や、要望通りのデザインで完成させたい人はフルオーダーが可能なところで依頼をするといいです。このように、こだわりのあるデザインで完成させるためにはいくつかポイントがあります。特に初めて作る人や知識があまりないという人は不安に思う点も多いと思うのでここで説明したことを参考にするといいです。



環境対応素材の魅力



お店などで使用される紙袋ですが、特に人気のお店ではお客さんなども多く、購入後に持ち歩く人たちも多いでしょう。使用頻度が高いお店では特に考えた方がいいと言われているのが環境問題です。例えば有害な物質で作られている紙袋が多いと処分する時に環境の悪化に影響することが考えられます。環境問題は注目されているので、考えなければなりませんが、製作会社によっては環境対応素材を使用しているので、こういった製作会社で作成をすると環境を悪化せることもないでしょう。

例えばプラスチック等を使用することがありますが、プラスチックは環境にあまりよくない素材だと言われています。しかし環境対応素材ならバイオマスプラスチックという石油由来のオレフィン樹脂に生物資源を混合して作られたプラスチックで、カーボンニュートラルの性質を持つので地球温暖化に影響する二酸化炭素の増減に影響を与えることは少ないと言われています。こういった素材が使用されているので、環境を守ることができます。特に紙袋では有害な素材が使われることも多くなっているので、環境のことも考えたいなら環境対応素材を使用している制作会社に依頼をするといいでしょう。



製作会社に依頼する方へ



紙袋を製作することができる業者は多く、それぞれ使っている素材なども異なります。失敗しないためには製作会社の選び方も重要なので、ここでは選ぶときのチェックポイントについて話します。

大切なポイントとしては短納期に対応してくれるかどうかです。お店などを運営している場合は、紙袋がなくなると商品を入れることができないので切らさないようにしなければなりません。万が一急な依頼となっても対応できる製作会社もいるので、切らせたくないと思っている方は短納期を実現できるところを選びましょう。また、初めにそれほど多くの費用をかけずに試してみたい人は小ロットから作成が可能な製作会社を検討するといいでしょう。

>>オリジナル紙袋ならヤマゲン

次の記事へ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1158-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1158-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ

選ばれる理由|オリジナル紙袋の印刷ならヤマゲン