お問合せ
お見積り

紙袋の選び方

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. 紙袋の選び方
  3. アクセサリーショップのみなさまへ

アクセサリーショップのみなさまへ

担当スタッフ 花田和正
担当スタッフ

大阪本社 営業アドバイザー 花田和正

パッケージのノウハウを生かして、お客様のお役に立つよう、より良い提案ができるよう、日々自分自身をブラッシュアップしていってます。大阪市内は営業訪問もします。ご遠慮なく、お気軽にお問合せください。

さらに詳しいプロフィールはこちら

高級感のある手提袋やパッケージで商品を引き立てる

営業アドバイザーの花田和正です。優しい親切な対応をがんばります!アクセサリーやジュエリーのパッケージは前職からも得意としています。お気軽にご相談ください。

可愛いく、高級感あふれる魅力ある商品を引き立てる紙袋やパッケージ・ポーチを提案します。

  • 紙袋・パッケージポーチ
  • 紙袋・パッケージポーチ
  • 紙袋・パッケージポーチ
  • 紙袋・パッケージポーチ

おしゃれで可愛いアクセサリーショップ様なので少し高級感も必要ですよね。
商品を引き立てる役割もある手提袋やパッケージを提案いたします。
パッケージやポーチは紙製や成型品の既製品パッケージをたくさんパッケージショップで販売しています。

ロゴマークの名入れももちろんOKです。

https://www.package-shop.jp/products/list?category_id=13

商品やお店のイメージにあったものを考えましょう。

素材

高級感のある表面にPPフィルムを貼ったコート紙がお勧めです。
PPフィルムには光沢のあるグロスPPとつや消しでおしゃれなマットPPがございます。
落ち着いたつやのない色紙や風合いの良い片ツヤクラフト紙の裏を表面使うのも良いでしょう。

手提

布の丸紐系アクリルスピンドルが高級感があって良いです。
もっと高級なイメージを重視するならば、キラッと光沢のあるエクセルフィラメントもいいかもしれません。
紙袋に丸穴を空けて内側に結びをつけて止めるタイプが一般的です。
もっとイメージを重視するならば、「ターントップ」という特別な手提のつけ方もあります。紙袋の上部口折りの部分の穴から紐のみがでるタイプです。最近は丸ヒモや平ヒモで使用されることが増えてきました。

  • ターントップ
  • ターントップ

「ターントップ」という手提のつけ方です。紙袋の上部口折りの部分の穴から紐のみがでるタイプです。

様々なヒモ、色、太さなどが選べます。

様々なヒモ、色、太さなどが選べます。下記をクリックしてヒモのサンプル画像をご覧ください。

ここをクリックしてヒモのサンプル写真をご覧いただけます。

製造ロットについて

『1,000枚以上』の量産ならば、オリジナルデザインの印刷、カラー印刷も全面に可能です。
コーポレートカラーなどの特別な色の指定もできます。
また、一層高級感を出すならば、ゴールドシルバーなどの箔でロゴやデザインを表現することも可能です。箔にはレッドやブルーのメタリック、レインボーのメタリックなどもございます。

『500枚以下』での製造ならば、既製品のおしゃれな紙袋・ブランド系マットブラックやマットホワイト・アクセサリー用のカラフルなバッグがございます。
100枚からショップロゴなども印刷いたします。
シルク印刷でロゴマークを特色で印刷したり、ゴールドシルバーなどの箔での印刷も可能です。
シルク印刷ではご指定の色に近い色での印刷が可能です。

紙袋の素材・印刷方法

印刷

ショップのロゴマークを指定色で印刷ができます。
またイメージカラーで袋全体に印刷することも可能です。
ロゴマークはギラッと光沢のあるホットスタンプ(箔押し)プリントも可能です。
ゴールド、シルバー、メタリック色、ホログラムの箔などもございます。
完全にオリジナルの紙袋を製造するならば、様々なグラフィックデザインの表現が可能です。
さらに高級感を出すならば、完全オリジナルで、浮き出し仕上げや、デザイナーさんと連携してグラフィックにこだわってみても良いかもしれません。
既製品へのロゴ印刷は紙袋の場合は正面の左右下端から2cm離れた位置となります。
上からは紐の付け根から3cm離した位置となります。

『印刷位置』は既製品に印刷する場合の基本として、畳まれた状態で横マチ、底マチに被らない中央の平らな位置となりますが、他の場所にも印刷をご希望の方は対応をいたします。

紙袋素材・印刷の参考画像
  • ブランド系マットブラック 金箔印刷

    ブランド系マットブラック
    金箔印刷

  • コート紙PPフィルム貼り アクリルスピンドルヒモ

    コート紙PPフィルム貼り
    アクリルスピンドルヒモ

  • ブランド系マットホワイト 金箔印刷

    ブランド系マットホワイト
    金箔印刷

  • コート紙マットPPフィルム貼り フルカラー印刷

    コート紙マットPPフィルム貼り
    フルカラー印刷

白を基調とするイメージならば、つや消しのフィルムが貼っている高級感のある白い「ブランド系マットホワイト」素材がお勧めです。

https://www.package-shop.jp/products/detail/10

黒を基調とするイメージならば、こちらもつや消しのフィルムが貼っている高級感のある黒い「ブランド系マットブラック」素材がお勧めです。

https://www.package-shop.jp/products/detail/9

アクセサリー専用のカラフルな小さい手提紙袋のラインナップがございます。

https://www.package-shop.jp/products/detail/242

サイズ

アクセサリーのおすすめサイズは小さめのサイズで
S15サイズ 巾150×マチ70×高さ170mm
S22サイズ 巾220×マチ120×高さ260mm
があります。
アクセサリーの箱が1個から数個入ります。

また、アクセサリー専用のカラフルな小さい手提紙袋には下記のサイズもございます。
966 80×44×120mm(内寸)
967 120×85×163mm(内寸)
968 120×50×280mm(内寸)
完全オリジナルの場合はご要望のサイズにて製造いたします。

お客様の声

下記のようなお客様の声も頂きました。感謝いたします。

(1)お届けした商品はいかがでしたでしょうか。
予想以上に満足
(2)当社にご発注をいただいた決め手は何でしょうか。
急な入用だったこともあり、納期の相談が気軽にできそうな雰囲気だったから
(3)お問合せからご注文商品到着までで気になった点はございますでしょうか。
特にないです。迅速にご対応いただき感謝しています。
(4)そのほかメッセージをお書きください。
箔押しの細かいデザインだったかと思うのですが、綺麗に再現して頂けて非常に感謝しています。また、こちらからの連絡に対してもすばやくお返事が頂けて助かりました。今後また機会がありましたら利用したいです。

お問い合わせ

ご質問・ご相談は電話またお問い合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

全国対応フリーダイヤル: 0120-1185-78 東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・茨城専用フリーダイヤル: 0120-99-4129 休日のご連絡: 080-3131-7823

お見積り・お問い合わせフォーム
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ