お問合せ
お見積り

紙袋の選び方

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. 紙袋の選び方
  3. 学校・学会関係のみなさまへ

学校・学会関係のみなさまへ

担当スタッフ 山元久良
担当スタッフ

代表取締役 山元久良

社員と一体となり、お客様のお役に立ち、社会貢献できる会社になれるよう、日々精進いたします。
ご遠慮なく、お気軽にお問合せください。

さらに詳しいプロフィールはこちら

しっかりと資料をお渡しできる「手提紙袋」や「不織布バッグ」がオススメ!

当社代表!山元久良です。みなさまのお役に立つことができるよう、精進いたします。

しっかりと資料をお渡しする【手提紙袋】や【不織布バッグ】を提案いたします。
丈夫なだけでなく、素敵な学風を伝えるためのイメージの良いデザインにしておしゃれなバッグとして是非再利用もして頂きましよう。

【手提紙袋】や【不織布バッグ】

紙袋の『素材』は大切な書類などをしっかりとお渡しするために丈夫な表面にPPフィルムを貼ったコート紙がお勧めです。PPフィルムには光沢のあるグロスPPとつや消しでおしゃれなマットPPがございます。コストを抑えるならば、片ツヤクラフト紙や晒クラフト紙で表面加工無しでも可能です。

『素材』は雨などの濡れにも強い表面にPPフィルムを貼ったコート紙がお勧めです。
PPフィルムには光沢のあるグロスPPとつや消しでおしゃれなマットPPがございます。
底にはしっかりとボール紙も敷きます。

手提

『手提』はプラスチック製で強度もあり、袋の口を止めることもできるハッピータックがお勧めです。
おしゃれで高級なイメージを重視するならば、布製の丸ヒモ、アクリルスピンドルやキラッと光沢のあるエクセルフィラメントがいいかもしれません。
こちらは紙袋に丸穴を空けて内側に結びをつけて止めるタイプが一般的です。

印刷

校章やロゴマークをイメージにあった指定色で印刷ができます。
またイメージカラーで袋全体に印刷することも可能です。
ロゴマークはギラッと光沢のあるホットスタンプ(箔押し)プリントも可能です。
ゴールド、シルバー、メタリック色なども可能です。ホログラムの箔などもございます。
完全にオリジナルの紙袋を製造するならば、様々なグラフィックデザインの表現が可能です。
デザイナーさんのしっかりとした力も借りてグラフィックにこだわってみても良いかもしれません。
ロゴ印刷は既製品の紙袋の場合は正面の左右下端から2cm離れた位置となります。
上からは紐の付け根から3cm離した位置となります。
ヨコのマチ部分には既製品への印刷の場合はできません。
完全オリジナルでの製造の場合はあらゆる場所に印刷が可能です。ご相談ください。

製造ロットについて

『1,000枚以上』の量産ならば、オリジナルデザインの印刷、カラー印刷も全面に可能です。
コーポレートカラーなどの特別な色の指定もできます。
また、一層高級感を出すならば、ゴールドシルバーなどの箔でロゴやデザインを表現することも可能です。箔にはレッドやブルーのメタリック、レインボーのメタリックなどもございます。

『500枚以下』での製造ならば、既製品のおしゃれな紙袋・ブランド系マットブラックやマットホワイトがございます。
100枚から校章やロゴマークなども印刷いたします。
シルク印刷でロゴマークを特色で印刷したり、ゴールドシルバーなどの箔での印刷も可能です。シルク印刷ではご指定の色に近い色での印刷が可能です。

しっかりと資料をお渡しするならば、ラミネートバッグがお勧めです。フィルムを貼ったコート紙で作られていて、手提はプラスチック製の閉じることができるハッピータックが付いています。

https://www.package-shop.jp/products/list?category_id=7

白を基調とするイメージならば、つや消しのフィルムが貼っている高級感のある白い「ブランド系マットホワイト」素材がお勧めです。

https://www.package-shop.jp/products/detail/10

黒を基調とするイメージならば、こちらもつや消しのフィルムが貼っている高級感のある黒い「ブランド系マットブラック」素材がお勧めです。

https://www.package-shop.jp/products/detail/9

その他にも自然な風合いならばブランド系ナチュラルバッグもお勧めです。

https://www.package-shop.jp/products/detail/16

紙袋の素材・印刷方法

『印刷位置』は既製品に印刷する場合の基本として、畳まれた状態で横マチ、底マチに被らない中央の平らな位置となりますが、他の場所にも印刷をご希望の方は対応をいたします。

紙袋素材・印刷の参考画像
  • コート紙PPフィルム貼り ハッピータック手提

    コート紙PPフィルム貼り
    ハッピータック手提

  • コート紙PPフィルム貼り アクリルスピンドルヒモ

    コート紙PPフィルム貼り
    アクリルスピンドルヒモ

  • ブランド系マットホワイト 金箔印刷

    ブランド系マットホワイト
    金箔印刷

  • コート紙マットPPフィルム貼り フルカラー印刷

    コート紙マットPPフィルム貼り
    フルカラー印刷

  • アクリルスピンドルヒモサンプル(参考色)

    アクリルスピンドルヒモサンプル(参考色)

  • ハッピータックサンプル(参考色)

    ハッピータックサンプル(参考色)

ここをクリックしてヒモのサンプル写真をご覧いただけます。

ナチュラルな風合いが良い場合は、茶色いクラフト紙(未晒クラフト)がオススメです。

手書き風の文字やイラストを黒で印刷してもいい感じになると思います。
既製品でしたらナチュラルバッグがございます。

  • クラフト紙
  • クラフト紙

サイズ

お勧めサイズはA4書類の入る サイズ巾260×マチ90×高さ350mm(A4の書類を入れて口が閉じれるサイズです)

一番良く出ているサイズとしましては、少しボリュームのあり、書類以外も収納できるサイズ巾320×マチ110×高さ440mmあたりがお勧めです。

「不織布バッグ」に関して

『素材』はPP(ポリプロピレン)の不織布(ふしょくふ)になります。
不織布とは繊維を織らずに絡み合わせたシート状布のようなものです。 一般に布は、繊維を撚って糸にしたものを織っているが、不織布は繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたものを指します。

厚みは90gや100gが一般的ですが少し安価な75gや40gの薄手のものもございます。
別注製造はほとんどが中国での製造になりますので、納期が約2ヶ月ほどかかりますが、小ロット短納期の場合は数多くの既製品バッグがありますので、そこからチョイスしていただき、校章やイラストなどをシルク印刷することが可能です。最短ですと、1週間くらいで印刷できることもございます。

パッケージショップに数多くの既製品不織布バッグを掲載しています。是非ごらんください。

  • 不織布バッグ
  • 不織布バッグ

イメージされている、バッグを一緒に考えて作ります。
お気軽にフリーダイヤルやお問合せフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

ご質問・ご相談は電話またお問い合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

全国対応フリーダイヤル: 0120-1185-78 東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・茨城専用フリーダイヤル: 0120-99-4129 休日のご連絡: 080-3131-7823

お見積り・お問い合わせフォーム
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ