お問合せ
お見積り

不織布バッグをノベルティにするメリットとポイント

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. サービス紹介
  3. 紙袋
  4. 不織布バッグをノベルティにするメリットとポイント

不織布バッグをノベルティに活用しよう

展示会などのイベントで、お店のショッパーで…と目にする機会が多い不織布バッグ。このように、多くのシーンで不織布バッグが活躍しているのには理由があります。
今回は、不織布という素材の長所、また不織布バッグをノベルティとして活用する際の利点をご紹介したいと思います。

不織布は軽くて丈夫!耐水性も高い優等生

不織布とは、文字通り「織らない布」のことです。紙と比べて、軽くて丈夫。そのためバッグにしたときに、重いものを入れて底が抜ける、持ち手が外れるということは滅多にありません。

また、紙袋のように引っかかるとすぐに破ける、ということもありません。そして、紙袋ともっとも違う点は「耐水性が高いこと」。
不織布は耐水性が高く、中に入れたものが簡単に濡れてしまうことはありません。さらに、通気性が高いことも特徴で、洋服などの保存袋としても活用できます。

不織布は環境にも優しい!ただ細かな印刷には不向き

不織布は環境にも優しく、燃やしても有害物質が発生しません。環境に配慮した作りとなっている不織布は企業の社会的責任、CSRを守るという点でも企業ノベルティとして向いています。こうした点が、不織布が支持を獲得している理由の一つ言えるでしょう。

ただ、印刷時の使い勝手のよさは紙袋のほうに軍配が上がります。紙袋にはより細かく、より鮮明な印刷ができます。一方で不織布は、細かな印刷には不向きです。企業ロゴだけでしたら問題はありませんが、この点は注意しましょう。

不織布バッグは急な発注にも対応可能!コストカットもできる

不織布バッグがノベルティとして多く利用されている主な理由として、「急な納期であっても対応が可能」ということが挙げられます。不織布バッグの既製品はサイズ・カラー共に種類が多く、ロゴマークをシルク印刷することにより短納期対応性がかなり高いです。

また、不織布の生地は生産工程を省いているため、コストも自然と安くなります。急な発注にも対応できてコストも掛からないことが、不織布バッグがノベルティとして数多く生産されている理由でしょう。これならば、展示会などで急に用意しなければならなくなった時も安心ですね。

不織布バッグの使いみちはたくさん!エコバックや保存袋など

不織布バッグには様々な用途があります

不織布バッグはノベルティとして実用性に優れています。不織布は、先ほども述べた通り耐久性・耐水性に優れ、軽量な素材です。また、通気性もいいことからさまざまな使いみちがあります。

不織布バッグならば、衣類だけでなく、革製品や精密機械、野菜なども保存可能。日々のお買い物で利用するエコバッグにももちろん使えます。なかには、リメイクしてクラッチバッグや肩掛けカバン、プランターとして利用している方も。
素材として優秀なので、それ以外にもさまざまな使い方ができそうですね。こうしたバッグ以外の使い方を意識したデザインで、巧みに宣伝効果を狙う方法もいいでしょう。

ターゲットに合ったデザインやサイズ感の不織布バッグを作ろう

不織布バッグのノベルティバッグはつやいやすいデザイン・サイズ感がポイント!

さて、ここまでは不織布の素材としての特徴や、ノベルティとしての不織布バッグのメリットをご紹介しました。ノベルティとしては優れた機能性と経済性を誇る不織布バッグですが、ノベルティの本分は宣伝効果を狙うことにあります。

ノベルティとして大切なポイントは、「受け取りやすいこと」と「目につきやすいこと」です。

  • 大きくキャラクターが印刷されたもの
  • サイズが大きすぎてかさばる

といったものは、避けたほうが無難です。持っていても邪魔にならない、受け取りやすいデザイン・サイズ感を意識することが大切。また、どういった宣伝効果を狙うのか、ターゲットとなる年齢層などをあらかじめ決めたうえで作る必要があります。

だからといって、目立たない見た目にしてしまうと今度は宣伝になりません。最近ではホームページやQRコードやホームページアドレスを記載するノベルティが多くなっています。デザインをシンプルにするかわりに、カラーバリエーションを揃えるともらう側の楽しみも増えていいでしょう。

不織布バッグのノベルティで効率的に宣伝活動!

不織布バッグはさまざまな使い方ができる便利なアイテムです。環境にも優しいので企業のイメージアップ効果も見込めます。
あらかじめ絞ったターゲットに合ったデザイン、サイズ感の不織布バッグを作成して、最大限の宣伝効果を発揮してもらいましょう!

お問い合わせ

ご質問・ご相談は電話またお問い合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

全国対応フリーダイヤル: 0120-1185-78 東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・茨城専用フリーダイヤル: 0120-99-4129 休日のご連絡: 080-3131-7823

お見積り・お問い合わせフォーム

既製品や無地の紙袋はパッケージショップ・ジェイピーへ

パッケージショップ・ジェイピー

低価格のものから高級感あふれるものまで多数取扱いしています!

紙袋へ

お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ