お問合せ
お見積り
オンライン商談

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. いろんな紙の表面加工がありますね。

いろんな紙の表面加工がありますね。

hako_mainimg

 

パッケージと一口に言っても、さまざまな意味合いが有りますよね。

弊社は紙箱・紙袋・ポリ袋・エコバッグなどを取り扱うパッケージ会社です。

パッケージの一つ、紙箱も材質・デザイン・形式・加工方法により仕上がりはさまざまです。

紙箱などは印刷後にインク落ちを防ぐ為に、何等かの表面加工が必要です。
今回は、その表面加工について少々、ご説明をさせて戴きます。

代表的な表面加工の種類としては
・OPニス(印刷同様に印刷機でニス引きします。)
・ビニール加工(印刷機とは別工程でビニール液を塗り、加工します。)
・PPフィルム貼り(印刷面にPPラミネートします。)
※上記3タイプにはマット加工も有ります。
・プレス加工(液を塗った後、ロール状の熱板でプレスし、光沢を出します。)
他に表面を凹凸の模様を付けるエンボス加工や、印刷での疑似エンボス(ハジキ)
などもございます。

印刷や表面加工など、製造工程は日々進化していますので、メーカーの私たちも
日々勉強していかないとなりません。

皆様も町でよく見かけるパッケージが、どのような表面加工が施されているかを
意識されて見られると、面白いかも知れません。

ざらざらしている表面加工。

ギラギラしている表面加工。

凸凹している表面加工。

などなど

 

ヤマゲンにご相談ください。

ハイ!よろこんで。で調べさせていただきます。

 

営業本部長 小川義晴

 

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ