お問合せ
お見積り
オンライン商談

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. Google以外の検索方法

Google以外の検索方法

普段調べものがある際に、どのような手段で調べてますか?
例えば食べたい料理のお店を探したいときや、欲しい商品の値段を調べたいときです。
私の子供のころはお店であれば「タウンページ」、商品の値段は店頭で見たり、電話でお店に問合せるなどでしたが、
今ではGoogleやYahoo!!の検索窓でキーワードを入力して検索します。
また、どういったお店(料理)があるか、どういった商品があるかなどは実際に店頭で見るか、テレビのCMや口コミなどでしか認識することができませんでした。

今ではAmazonなどのサイトで実際に欲しい商品以外の商品もCMのように目に入ることがありますし、Googleの検索でも広告が出るようになっています。Youtubeにも広告が入りますね。
Googleで調べることを「ググる」などと言っていましたが、今は「タグる」という言葉になっているらしいです。
「タグる」とは「手繰る」ではなく、TwitterやFacebook、Instagramなどで#(ハッシュタグ)をつけてキーワードを投稿内に入れると、ツイートや投稿などがそのキーワード検索に引っかかるようになります。
それを検索することを「タグる」というらしいです。

Googleで検索すると、商業目的の記事であったり、総合的な内容が多いですが、SNSで検索するとそれを投稿した個人の感想や、意見といった加工されていない「生」の情報を見れる利点があるのではないかと思います。また、instagramは主に写真や動画などがメインで投稿されているので、手軽に「疑似」購入体験ができるのだと思います。
SNSは共感するツールなので、発信する人と同じ価値観の人が集まりやすい特徴もありますね。

今後SNSがどのようなツールになっていくかは誰にもわかりませんが、徐々に広告が入り込み、投稿も加工された情報になっていくかもしれません。(もうなっているかも?)
そうなったときにはまた新しいツールが生まれるのでしょうか。

昔は自分を取り囲む情報によって価値観や人生を決められていたのかもしれません。
たくさんの情報が身近にある今において、自分が本当に得たい情報は何かを考えることは、自分の価値観や生き方を決めることになるのかもしれませんね。

システム企画室 耳井

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ