お問合せ
お見積り

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. 基本セット代とは

基本セット代とは

紙の印刷やトムソン(抜き加工)で製造ロット数が少ないと、単価が割高になる理由ですが、
この業界の方はご存知と思いますが、紙箱の製造でのオフセット印刷、トムソン加工では、最低基準料金(基本セット代)が掛かってきます。
印刷での基本料金とは、印刷機に版をセットして見当を合わせや色調整など、印刷する前に必ず行う作業に対する費用で、固定費となる料金です。
最低基準通し数が1,000枚通しに設定されている場合、1000枚迄は一律料金が掛かりますので、1枚製造するのも1000枚製造するのも掛かる費用は同
じになります。
(トムソン加工も同じ様な最低基準料金が発生します。)
トムソン加工の場合は、1,000枚を超えると、基本料金に加え、1,001通し以降の通し数に通し単価を掛けたものが加算されます。
そのため、数量が少なければ1枚当たりの単価が高くなってしまい、割高になってしまいます。
少ロットで製造されるお客様にはこの点を説明するようにしています。

システム企画室 黒川哲次

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ