お問合せ
お見積り

マスク箱無地既製品の販売を始めました!

最近、使い捨て不織布マスク用箱のお問い合わせが多く、弊社で無地既製品のマスク箱を販売開始いたしました! ぜひお問い合わせください!

マスク箱無地既製品の販売の詳細はこちら

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. レジ袋有料化

レジ袋有料化

プラスチックは海洋汚染などから世界的な環境問題となっております。

当社でもポリ袋などのプラスチック商品の取扱いをしておりますので、とても注目しています。

その中でもレジ袋は今年 7月1日より有料化がスタート(無料配布禁止)することが決まりました。

最近はレジ袋を紙袋に変更したいという問い合わせが増えています。

しかし、レジ袋は大変安く1枚数円ですが、紙袋へ変更すると3~4倍くらい高くなります。

とても負担が大きくて簡単には代替えとはいきません。

その他の方法としては、 昨年12/25日の政府のガイドラインにより、 プラスチック素材のままで使用できる条件が決まりました。

環境に配慮した素材の「バイオマス配合率25%以上」、

何度か繰り返して使用出来る厚み「材料の厚み0.05mm以上」、

海洋性分解の配合率100%の素材は有料化除外となりました。

そのため、レジ袋をバイオマス25%以上の配合率の材料にしたり、

厚みを0.05mm以上のに変えた買い物袋が増えてくると予想されます。

海洋性分解の配合率100% の材料は実用化はまだ先になると思います。

もちろん少し価格は上がりますが、紙にするよりは安価で済みます。

7/1日までにどのようになるかまだ見えない部分も多くありますが、

買い物袋の製造をご検討の方はご相談ください。

営業本部長 田中

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ