お問合せ
お見積り
オンライン商談

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. これは何々の形式だな!

これは何々の形式だな!

日増しに春めき、桜も各地でちらほら咲き始めた今日この頃です。

花粉症の方も大変ですが、今年は新型コロナウイルスが猛威を振るって世界的に大きく悪影響を及

ぼし、経済的な不安も日増しに大きくなっています。

弊社印刷紙器メーカーと致しましては、1日も早い経済回復を願って微力ながら頑張って行きたいと

思います。

さて、今回は紙箱の形状(形式)を簡単にご説明をさせて戴きます。

専門的には、A式、B式、C式、N式、ピロー式、スリーブ式などで、今回は代表的な5種類のご説明

をさせて戴きます。

【 A式 】 段ボール箱のミカン箱タイプで、上下テープ止めで梱包します。

【 B式 】 一番よく見かける形式と思いますが、一般的な差し込み蓋で底も下記3タイプございます。

     ①サック式: キャラメルタイプで上下差し込み式です。

     ②底ジゴク:差込み蓋で底の四辺を折り込んでロックするタイプです。(下記画像参照)

     ③ワンタッチ底:ノックダウンしている箱を起こすと自動的に底が出来るタイプです

【 C式 】 かぶせ蓋タイプで、身箱(受け箱)に蓋箱をかぶせるタイプの組み立て式です。

      ※身箱、蓋箱とも組み立てが必要です。

【 N式 】 身蓋一体式の箱で組み立て易く、コスト重視の経済的な箱になります。

       ※ラーメン箱と呼ばれる場合もあります。

【 ピロー式 】 筒状で湾曲した上下の蓋をすると、中央が膨らんだ形になります。

         ※枕形とも言われます。

【 スリーブ式 】 組み立ての身箱を筒状のスリーブに収めた箱になります。

※その他、ブックタイプや多角形など、ご説明が難しい複雑な様々な形式もございます。

皆様がよく見かけるB式底ジゴクタイプの組み立て方と、解除の方法を下記写真でご説明します。

 

身近に有る箱をご覧になった時、「これは何々の形式だな!」って分かれば、箱に興味が湧いて

試しに解体されれば、より深い発見が有るかも知れません。

身近に有る紙箱はじめ、各種パッケージに目を向けられ、興味を持って頂ければ幸いです。

営業アドバイザー 小川

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ