お問合せ
お見積り

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. 紙箱の種類

紙箱の種類

化粧箱

紙箱には大きく分けてトムソン箱と貼り箱の2種類の製造方法があります。

下記に各商品の特徴をまとめてみました。

 

〇トムソン箱

木型を使って抜くタイプで平版の紙に印刷をして、抜き型で作成し製造します。

メリット:保管スペースが少なくて済む。機械で製造するためコストが安い。

デメリット:お客様で組み立てする必要があり、数量が多く必要になります。

主な用途:化粧品の箱(B式・キャラメル式)、お菓子の箱(C式・かぶせ式)、テイクアウトの紙箱(四隅貼り)等

 

〇貼り箱:ボール紙で芯となる箱を組み立てた後、外装紙(特殊紙)を芯材に貼り合わせる方法です。

メリット:組み立て不要で小ロット100個~製造可能なものが多いです。

デメリット:組み立て済みのものなので保管スペースが必要で手加工なのでトムソンに比べてコストは高くなります。

主な用途:アクセサリーや高級品が多く、かぶせ式や印籠式が一般的です。

 

かぶせ式はどちらでも作成可能ですが、トムソンで作成するのか貼り箱で作成するのかで単価・ロットがそれぞれ全く違ってくるので中に入る商品、用途等を事前にお知らせ頂ければ最適な形状をご提案致します。

また、トムソンで作成する方法でもオンデマンドで小ロット100個~作成出来るものも出てきておりますので一度ご相談下さい。

左がトムソンで作成したかぶせ式箱右が貼り箱

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ