お問合せ
お見積り

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. 自己紹介

自己紹介

今年6月にセールスドライバーとして入社しました西岡です。

今回は初ブログになります。

セールスドライバーですので、仕事で一番使用する配送用の車両を紹介したいと思います。

配送用の車両は三台あり、今回は一番乗車することが多いトラックの紹介です。

TOYOTA トラックDYNAで1トン車になります、荷台は雨風や砂ぼこりなどから防ぐため、

幌(ほろ)で覆われています。

トラックでは主に、堺市や東大阪市などに、納品や引取に向かいます。

荷台には大きな段ボールでも80ケースは積むことが可能です。

それだけの荷物を積むと、積載量の差でブレーキの利きも違ってくるんですよ。

納品前と後ではブレーキのタイミングが違い、運転が難しくなります。

どうしても納品後は安心感から、少し気が緩んでしまうので、気をつけています。

もう1つ気をつけていることは、荷物の積み方です。

荷崩れして、大切な商品が傷つかないように、慎重に重ね、大きさの違う段ボールはパズルの様に

ハメ込んでいきます。

きれいにハマった時は心の中でガッツポーズです。

でも、たまに積めない時があるので、その時は汗だくでも気を取り直して再チャレンジです。

汗だくと言えば、荷台は幌に覆われているため、積み下ろし作業中は荷台の中が蒸し暑く、10分以上の作業はなかなかの厳しさです。

更に荷台の高さはある程度はあるのですが、私の身長が184センチあるため、中腰での作業になります。

夏場は積込を終えると直ぐに運転席へ逃げ込み、クーラーの温度を下げれるだけ下げ休憩します。

休憩しすぎると今度は外に出るのが億劫になるため気をつけないといけません。

なんだか、体力勝負で大変に思われてしまったかもしれませんが、嬉しいこともあります。

納品先で飲料を頂いたり、納品作業を手伝って頂いたりすることもあります、些細なことですが、車線変更でゆずって頂いた時は本当にありがたく思います。

入社して、無事故無違反を継続していますので、これからもゆずり合いの気持ちで安全運転を心がけ、

お客様に大切な商品を笑顔でお届けします。

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129、夜間・休日090-6554-6006
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129、夜間・休日090-6554-6006
無地既製品のパッケージショップ