お問合せ
お見積り

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. 雨の日にも紙袋

雨の日にも紙袋

関東が梅雨入りしたようで毎日雨ですね。


紙袋は多少の雨であればクラフト紙の袋でも外側が


少し濡れるくらいで袋の内側までは染み込まない場合が多いですが


紙自体には雨が染み込んでいきます。


ただ最近のゲリラ豪雨などのある程度強い雨の場合は表面にPPフィルム加工された


紙袋がおススメです。


よくある仕様ですとコート紙にPP加工されている袋でイベントやアパレルさんで貰う


表面に光沢があるものや逆に艶消しのPP加工されている袋です。


資料入れとして社用で使用していることも多く、PPフィルムが紙の表面に貼ってある


ため


雨が降っても弾いてくれます。


持ち手はプラスチックのハッピータックという持ち手の袋であれば、開きっぱなしの


入れ口を


パチパチと留めることができるので袋上部も雨の侵入を減らすことができ持ちやすい


のでおススメです。

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129、夜間・休日090-6554-6006
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129、夜間・休日090-6554-6006
無地既製品のパッケージショップ