お問合せ
お見積り

ヤマゲンブログ

  1. 紙袋・紙箱通販のヤマゲンTOP
  2. ヤマゲンブログ
  3. 印刷について

印刷について

箱や袋に印刷する場合、色々な印刷方法があり一部ご紹介致します。

シルク印刷

小ロットの商品や既製品に刷り込みする方法。DICやPANTONEなど特色指定も頂けます。

既製品に1枚1枚手で刷るため、オフセット印刷ほどの精度はなく別注製造物には向いていません。

 

箔押し(ホットスタンプ)

金や銀など光沢がある印刷が特徴、高級品によく用いられます。

シルク印刷同様、小ロット向けですが限定色になり、DICなどの特色指定は出きません。

 

オフセット印刷

別注の紙箱や紙袋の量産品はほぼこの印刷になります。印刷精度が高くほぼズレなどがありません。

小ロットには向いておらず小口製造の場合は印刷費用が高いです。

 

オンデマンド印刷

小ロットの貼り箱や小ロットのポリ袋に使います。

通常オフセット印刷で必要な枚数に足りない場合、オンデマンドで対応出来る場合があります。

オフセットの小ロットに比べて安価に済みますが印刷サイズの制限があるため内容はある程度限定されます。

 

グラビア印刷

別注のポリ袋に用いられる印刷方法です。フレキソやシルク印刷に比べると印刷精度は高く綺麗に仕上がります。

 

フレキソ印刷

輪転の紙袋など大量に製造する場合に使います。以前までは印刷精度はあまり期待できませんでしたが近年フレキソの印刷精度も高くなっております。

以上、当社での印刷の使い分け方です。

その他にも色々な方法がありますが印刷特性を理解することでよりイメージに近い商品に近づけれると思います。

営業アドバイザー 花田和正

  • いいね
  • ツイートする
  • Lineで送る
  • RSSフィード
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ
お見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
お見積り・お問い合わせはこちらから お問い合わせ番号:全国0120-1185-78、東京0120-99-4129
無地既製品のパッケージショップ